スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「教師として」



正直な想いを綴ってくれたからこそ、
正直な想いをここに綴ります。


子どもの頃って、いろんなことで悩んだ。
ケンカして、先生に怒られ、時には反省したり、
時にはうるせーって思ったり、反抗したり。
キレイごと言いやがって~!!って思ったこともあった。

信用してくれんなぁって思ったりもした。
正直、私はどちらかと言うと、昔の学校生活で、いいことがなかった。


今、教師という立場になって、
次はそれを投げかけられる立場になった。


信用してもらえたり、信用してもらえなかったり、
想いがあっても、それがストレートに伝わらないこともたくさんある。

そういう子どもたちの言葉を聞きながら、
嬉しかったり悲しかったり、いろんな想いを胸に秘めつつ、
道を模索しながら日々を過ごしていく。

もっといい言葉かけがあったのになぁって、
もっと寄り添えたら良かったのになぁって、
教師になってからの方が反省することも多い。


でも、絶対にこれだけは思う。
誰に何と言われても、これは胸張って言える。


僕は「子どもたち」が大好きで、
何よりも成長してくれることを願ってる。


ただ、そう思っても

今、僕らが子どもたちにかける言葉が、
子どもたちの世界の要望に応えるものではないかもしれない。

今、子どもたちに示す道が、
子どもたちを闇のどん底から救うものではないかもしれない。


でも、一生懸命に生きる子どもたちが
少しでも良い方向に成長してくれるようにって、
色んな想いがいっぱい詰まった言葉であり、道であることは信じてほしい。


示した言葉って、子どもにとったら、キレイごとに感じるかもしれないけど、
本気でそうなってほしいと思っている分、言ってる本人は一つもキレイごとだと感じてなかったりする。

ただ、教師は子どもに答えを教えることは出来ないんだろうなって思う。
こんな答えがあるんだよって、そうやって伝えるところまでが限界なんだろうなって思う。
だって、最終的に答えを出すのは、目の前にいる、一生懸命な子どもだと思うから。


君たちのいろんな言葉や想いを
全て理解出来てなくてゴメンって思う。


でも、理解してあげたくてしょうがない。
寄り添ってあげたくてしょうがない。

そんな想いはいつもある。

それが私が教師として、
いつも感じていることです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。