スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「価値の重さ」

jkjkjkjkljkl

今日は、キャンプリーダーの仲間の
追いコン(お別れ会)に参加してきた。

正直、衝撃的な追いコンだった。
何というか、何もかもが唖然だった。

会場に着くと、にーちゃ!!にーちゃ!!と、
あちらからも、こちらからも、声が聞こえてきて、
んっ??っという感じだった。

席に着くとすぐ、おっきーというリーダーに首をつかまれ、
「今日、1番会いたかった人やったわ!!」っと言われた。

何というか言い表せない、不思議な感覚だった。
何なんだここは??っというカンジ。

目が合えば乾杯!!
目が合えば乾杯!!
皆が思いきり笑って、はしゃいでいる。

しばらくして、卒業生へ向けて、現役のリーダーたちから、
ビデオレターのプレゼントがあった。
そのビデオレターは、卒業生の自宅やバイト先に直接訪問し、
親や店長などからメッセージを戴いているというものだった。
三重県に実家がある人、和歌山県に実家がある人もいるのに、
現役のリーダーたちは卒業生のために、そこまで足を運んだというのだ。

そして、そのビデオレターのあと、
アルバムのプレゼントとメッセージがあった。
ほとんどのリーダーが号泣し、泣きながらメッセージを読んだ。

最高の追いコンだった。
笑いあり、涙ありというが、まさにこのことをいうんだろう。

そして、そういう光景を見ていく中で、
終始、不思議なカンジがしてた原因が少しずつわかってきた。

ここにある笑顔や、涙っていうのは、
知らぬ間に、自分自身が忘れてしまっていたものだった。

誰かのために一生懸命になって企画して、
誰かを想って涙を流す。仲間のために精一杯になる心。
そんな大切な心を、私は知らぬ内に見失っていたのかもしれない。

社会人になって、自分のことで必死になって生活をしていく日々。
そういう日々の中で、周りのことに気を遣えなくなって、
いつの間にか、心を見失い、過ごしていたのかもしれない。

その見失った心を、いつまでも覚えてくれてて、
あの頃と同じように、対話をしてくれる仲間。

そう、確かにそこには昔、
皆と同じような気持ちで立っていた自分がいて、
同じように人を想い、人のために努力をしていた自分がいた。

外の世界を知って、
改めて、仲間の存在の大切さを知る。
その価値の重さを知る。

同じように人を想い、動くなんてことは、
社会人の僕は、到底不可能なことだけど、
価値の重さを知って過ごすのと、見失ったまま過ごすのは天地の差だ。

改めて、その価値の重さを知り、
心洗われた気持ちでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。