スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありのままの自分」

kk;l

「先生、友達っているんですか??」

こんなことを、生徒に聞かれることがある。
私はすかさず、こう言う。

「いるよ!!2人だけ!!」

そう胸を張って言う。
生徒は笑う。

「少な!!」


こんなこと、きっと昔の自分では言えなかった。
背伸びばかりをしていた、あの頃には。

誰にでも好かれるように・・・
誰とでも仲良くできるように・・・。
そして誰からも嫌われないように・・・。

そんな人間関係を築くことが、一番楽しい道だと信じてた。
だから、いつもニコニコ笑ってた。

でも、本当は違った。

周りからは楽しそうに見えても、
心の中では心底笑ってなかったり、
意外とそこに居場所を感じてなかったり。

いつだって切ることのできる、
薄い薄い関係が、ただ多く存在しているだけ。

心の居場所がないっていうのは、
相当つらいもので、何かいろんなものが嫌になっていってた。

そうなってくると、面倒だとか、だるいとか言って、
逆に他者と繋がることを止めだした。

でも、そうなると、さらに孤独は加速して、
一人ぼっちを感じる時間が多くなった。


でも、その孤独の原因は
意外なところにあった。

同じ苦しみをしている人へ、
ちょっとだけアドバイスができたらと、
この体験談を記してみます。

僕はあのとき、
孤独の原因は、周りにあるって、そう思ってた。

いい友達がいない、気をわかってくれる人がいない。
ゆっくり話を聞いてくれることも、本音を話せる人もいない。

そう、全部周りのせいにしてた。



あるとき、友人が僕に言った。


「つらいのに笑うな」


今思えば、
この言葉がすべての答え。


きっと周りからすれば、
僕は、「わからない」人間だった。
何を考えているのかわからない。


それが僕自身には見えていなかった。

こっちは、いろいろと気を遣って、
自分を良く見せようとしたり、
相手を気遣ったりしていたのに、
その結果、アナタがわからないと言われたら、
もうどうしようもない。


でも、当り前のことだった。
僕が友人に見せていたのは、
全部、うわべだけの自分。

そこに本音はなかった。

向き合ってくれなかったのではなく、
向き合おうとしていなかった自分。

信頼してくれなかったのではなく、
信頼しようとしていなかった自分。


「つらいときに笑うな」


そりゃ、全部本音になるわけじゃない。
気を遣うことだってある。
でも、ありのままの自分でいようって、
そう決めてからは、スゴく気持ちが楽になった。

友人は確かに減った。でも、変わった。
少なくとも、そこに「居場所」が出来た。

自分の足で、向き合うこと。
背を向けずに、心の中を見せること。
それが、一番大切なこと。

同じように孤独を感じている人が、
僕と同等のことで変われるとは思わないけれど、
何かの糧になるかと思い、
少し綴ってみました。


※補足

冒頭で私が、生徒たちに言うように、
本当に友人が2人っていうわけではありません。
実際は、たくさんの友人に恵まれています。

ただ、胸を張って「親友」とまで言える友人は、
僕にとって、2人だということで、そんなことを言っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんばんわ。
コミュニティからきました。
本当に心にある悩みはうまく言葉にならなくて、誰にも言えなくて。
話さなきゃいけないのはわかっているけど、自分から言い出すわけにはいかなくて。
わけわからないですよね、すいません。
また、ゆっくりブログを読ませてください。


踏み出さなきゃいけないって、
頭ではわかっていても、
なかなか足は出ないものですね。

ゆっくりでいいんですよ。(^-^)
背伸びしないで、ありのままで、
歩いていけばいい。

焦ったら、変わらない状況がつらくなって、もっとつらくなっちゃいますから。

今日の涙は明日の笑顔(*^_^*)
そう思って歩いていきましょうね。

ありがとうございます。
辛いことは多いけど、少しずつ少しずつ歩いていきたいと思います。
ブログをリンクさせていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

迷惑だと思ったことは1度もないよ(^-^)
つらいときには、つらいって言ったらいい。
嬉しいときには、飛び跳ねたっていい。

でも、アナタになると思うなら、
敢えてキツイことを言うこともあるかもしれない。

でも、いつだって、どんなときだって、
アナタのことを思いながら、コトバを送ってること、
そのことだけは、どんなことがあっても、忘れないでいてほしい。
プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。