スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jhjhljh

昨日は、親の結婚30周年記念でした。

でも今年は、これが最後の記念日。
家族みんなで祝える、最後の記念日なんだと思う。
春になれば、子どもはみんな、家を出るから・・。

そんな結婚記念日にと、
兄と計画して、親にプレゼントをしようって考えていたので、
ケーキとプレゼントを買って、夜を迎えた。

家族がそろって、お祝いが始まると、
父が静かに自分の部屋に何かを取りに行った。

ごそごそとしたあと、戻ってくると、
その手には、一通の手紙があった。
その手紙を、私たち子どもに手渡し、読んでほしいと頼んできた。

初め、冗談半分で、携帯で雰囲気の出る音楽を流して
朗読をしていったんだけど、途中から、そういう雰囲気ではなくなって、
真剣に聞き入るカンジに自然になっていった。

そこに書かれていたのは、
父から母への感謝の手紙。

「子ども3人、非行に走ることなく、成長してこれたのは、
何よりも、お母さんの存在があったからだと思っています。
つらいときも、楽しい時も、一緒にいてくれて、本当にありがとう」

という内容の手紙。

読んでいる途中から、
母の目から涙がこぼれていました。

そこで母から出た、
静かな本音。

「みんな出ていって、寂しくなって、
こんなこと、もうないと思ってた」

いつもガミガミうるさかった
母から出た、本当の気持ち。

むしろ出て行けと追い出して、
子どもを自立させようと働きかけているけれど、
本当はやっぱり寂しいんやろうなって感じた。

それを、あの涙は物語ってた。


そんないろんな想いの詰まった、
深い結婚記念日になりました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

こんばんは。


初コメになります。

昨夜徹夜したので、今日はオフにしました。

一才の娘に邪魔されながら、見てます。(^^)

また、ゆっくり寄らせていただきます。

では失礼します。

もーなんかこれ読んでるだけで
泣きそうなりました!(ノд`)

下ちゃんのお父さん
ステキすぎますねっ♪
プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。