スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「希望」

BGM「キセキ」

たった一つの

白いボールを追いかけて

精一杯になって

走る姿を見て


全部変わった


今までのこと

全部吹き飛んで

世界が変わった。


「希望」


歩んできた軌跡

それはきっと

万人に認められるような

そんな立派なものじゃない


ケンカばっかり

争いばっかり

駆け引きばっかり


何度話し合いをしただろう

何度同じコートに立ちたくないって

投げだしそうになっただろう


自分のことでも悩み

他者とのことでも悩み

楽しいこと 嬉しいことより

つらかったことの方が

多かったかもしれない


でも

あの一瞬


コートに立つ

その時間だけは


確かにそこに

相手を想う気持ちがあって


確かにそこに

共に闘う意思があった


それが嬉しくて

心が震えた


不器用に

言葉なんかで


信頼してるとか

共に頑張ろうとか

そんなもんじゃない


言葉なんてなくても

あの一瞬は

心が通じるんだって

そう感じた


全て

修復なんて

出来ないかもしれない


これからもずっと

一緒になるなんて

そんなことをして欲しいんじゃない


ただ

あの一瞬を

感じて終わってほしいなって

そう思った


チームがくれた

残り1試合


この最後の贈り物


つらい1日になるかもしれない

孤独を感じる1日になるかもしれない


でも

泣いても笑っても

明日という日は返ってこないから


じっくり考えてみてほしい


コートに立てなくても

応援でもいい


ただ精一杯に

自分の3年間という軌跡


その想い

苦労


それら全てに

終止符を打って

次に歩みを進めてほしい


共に歩み続けた

1人の仲間として


今 精一杯の想い

願い


全てを込めて

このメッセージを贈ります
スポンサーサイト

メッセージ


明日

そこにキミがいなくても


キミの想い


努力の足跡


多くの苦労


思い出


背負って座るね


でも

可能性は0かもしれないけれど


ゲームセットの笛が鳴るまで

ずっと待ってるね


1人の指導者として

最後のわがまま


僕は

ずっと待ってます


でも

無理はしないでね(^-^)

「エール」

BGM「キセキ」

やっとわかった。

今までのこと、全部繋がった。

今までちゃんと気付いてあげれなくて、ごめん。


君がいる世界


本当の意味で

わかってあげられるかはわからないけれど

理解することは出来る


今まで

いろんな言葉を

投げかけてきたから


時には厳しく

時には優しく


伝えたい想い

たくさん込めて

言葉を綴ってきた


でも

伝わらないこと

多かったもの


その度に

どうしてだろうって

悲しくて悔しくて

ため息ついてた


でも

伝え続けることしか出来ないし

放棄なんて したくないし

前歩くことしか出来ない自分


そうやって歩いていく中で

共に楽しむとか

共に歩くとか


そういう気持ち

消えそうになることもあったから


でも

きっと明日がくるって

振り向いてくれる日がくるって


そうやって いまだに

毎日毎日同じ言葉を

伝え続けてきてるから


伝わらないって

つらいね


寄り添う気持ち

歩み寄る気持ち


そんな心で接しても

返ってこないって

つらいね



でもね

伝わる人に


きっといつか

出会えるからね


そんな優しい心を

持っているんだから



今は

つらいけど


そういう未来に

歩む一歩

踏み出していこうね


そんな一歩一歩を

静かに応援してるから


一人がつらくて

大切だと思わない道を

歩んだこともある


一人がつらくて

上辺だけの関係を

続けたこともある


でも それって

一人よりも

つらかった


だから

正直に笑おうって思った


そうやって

未来の一歩 踏み出した


正直に歩いても

気を遣うことはある

遠慮することもある


でも

優しい気持ちでやってるだけなら

つらくなんてない


そんな人との

出会いが

君に訪れる日を願って


静かにそっと

エールを送ろうって思う

遠い空の下で


今日は社会人のバレーボールに行ってました。

更新が遅れてしまった(^-^;


今 心を覆っているのは

子どもの世界?

大人の世界?


明るく光出してた心を

覆ってしまったのは

どちらの世界だろう


道を探して精一杯になって

前向こうって頑張ってた


そんな心を

覆ってしまったのは。


このブログを通して

心に寄り添うことしか

出来ないけれど


君の声

心の叫び


いつもしっかり聞いてるからね


つらくなったら

いつでもおいで


ここに答えは

ないかもしれないけれど


一緒に明日のこと

未来のこと

考えていこう


答えはないかもしれないけれど


ここにはいつも

君の明日を願って

綴る言葉があるから


心が苦しくて

前が見えないとき


ここに雨宿りしにおいで

「大人の心」


大人はわかってくれない。

そんなふうに感じた子どもの頃。


子どもの世界がそこにあって

その世界ではダメだって

周りの大人は言う。


私たちの世界を返せ!!

そんなふうに思う。


でも

大きくなって

いろんな人間関係を知って

僕らは気付いちゃうんだ


どうあることが正しいか。

どんな道を歩けば

明るい道へと繋がるか。


そういうことに

気付いちゃうんだ。


自分の心を開く。

相手の声を聞く。

信じる心を持つ。

歩み寄りの心を抱く。


決して自分が子どもの頃

実現出来なかった行為。


だって

自分が信じたところで

相手が信じてくれる保証なんてない。


それが子どもの世界だから。

未完成な世界だから。


でも僕らは

そんな行為の正しさを

君たちに投げかけちゃうんだ。


でも

答えを知ってしまった僕らにとって

それ以外の道が見つからなくなっちゃうんだ。


一人ぼっちになりたいって道や

もう放っておいてくれっていう道。

誰も信用しないっていう道。


その道の先に

僕らが知ってる歩み寄りの道より

悲しい未来が待っていること

知ってしまっているから


そんな道で

本当に悲しい思いをしてほしくないから


今は理解されなくても

正しい道を示し続けるんだと思う。


大人の世界みたいに

投げたボールが返ってくる保証なんてないもんね。


同じ目線でものを言ってゴメンね。

何でもわかった口を聞いてしまってゴメンね。


でも、

悲しい道に歩んでほしくないって

そんな想いの塊だってこと

忘れないでね。


「教師として」



正直な想いを綴ってくれたからこそ、
正直な想いをここに綴ります。


子どもの頃って、いろんなことで悩んだ。
ケンカして、先生に怒られ、時には反省したり、
時にはうるせーって思ったり、反抗したり。
キレイごと言いやがって~!!って思ったこともあった。

信用してくれんなぁって思ったりもした。
正直、私はどちらかと言うと、昔の学校生活で、いいことがなかった。


今、教師という立場になって、
次はそれを投げかけられる立場になった。


信用してもらえたり、信用してもらえなかったり、
想いがあっても、それがストレートに伝わらないこともたくさんある。

そういう子どもたちの言葉を聞きながら、
嬉しかったり悲しかったり、いろんな想いを胸に秘めつつ、
道を模索しながら日々を過ごしていく。

もっといい言葉かけがあったのになぁって、
もっと寄り添えたら良かったのになぁって、
教師になってからの方が反省することも多い。


でも、絶対にこれだけは思う。
誰に何と言われても、これは胸張って言える。


僕は「子どもたち」が大好きで、
何よりも成長してくれることを願ってる。


ただ、そう思っても

今、僕らが子どもたちにかける言葉が、
子どもたちの世界の要望に応えるものではないかもしれない。

今、子どもたちに示す道が、
子どもたちを闇のどん底から救うものではないかもしれない。


でも、一生懸命に生きる子どもたちが
少しでも良い方向に成長してくれるようにって、
色んな想いがいっぱい詰まった言葉であり、道であることは信じてほしい。


示した言葉って、子どもにとったら、キレイごとに感じるかもしれないけど、
本気でそうなってほしいと思っている分、言ってる本人は一つもキレイごとだと感じてなかったりする。

ただ、教師は子どもに答えを教えることは出来ないんだろうなって思う。
こんな答えがあるんだよって、そうやって伝えるところまでが限界なんだろうなって思う。
だって、最終的に答えを出すのは、目の前にいる、一生懸命な子どもだと思うから。


君たちのいろんな言葉や想いを
全て理解出来てなくてゴメンって思う。


でも、理解してあげたくてしょうがない。
寄り添ってあげたくてしょうがない。

そんな想いはいつもある。

それが私が教師として、
いつも感じていることです。
プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。