スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「信頼」


dfad

授業は受けるものじゃない

創るものだ。


決して

やらされるものでは

なくてほしい。


「信頼」


届かぬ声

鳴り止まぬ音


そんな音に耐えかねて

教室を後にする


怒鳴るを超えて

落胆の心地


たった一言

「やってられるか」


そう言い残して

静かに去った


クラスみんなで

謝りたいと言ったけど


それには応じず

こう伝えた


先生のための授業なら

やらなくていい


キミらが創る授業なら

いくらでも協力する


展開という努力をし

創るという努力をする


それが最低限の

信頼関係


1人の教育者として

立派な行為だとは

到底言えないけれど


そうまでしても

伝えたかった


授業は

子どものためにあるのだと。
スポンサーサイト

「小さな努力」


adjflajfldj

「小さな努力」


小さな努力を

怠る者は

大きな成功を

成し得ない


なかなか結果が

出なくって

悔しい思いも

するけれど


小さな努力

し続けていこう


何度つまずいたって

諦めちゃダメだ


未来はきっと

小さな努力の結晶で

出来あがってくものだから


今この瞬間に

小さな小さな努力をしよう

「想力」

dmf,dmfads

想いがないと

伝わらない


願いがないと

伝わらない


どんな能力より

大切なもの


想いの力


「想力」


どんなに教授が

上手くても


どんなに技術が

あったとしても


想いがなければ

届かない



大人が認める

能力があっても


誰にも負けない

心があっても


想いがなければ

伝わらない



想いを乗せて

コトバを奏でる


想いを乗せて

筆握る



そんな想いが

心を呼んで



信頼を生む



伝えたい

叶えてあげたい

届けたい



そんな想いに包まれてるからこそ

みんな笑顔になれる



僕は

子どもにとって

そんな存在でありたい


そんな存在になりたい

「成長」


人に見られるのは嫌い。

評価されるのは嫌い。


自分を分析されるのは嫌い。

噂を聞くのも嫌い。


でも

見られて初めて

成長する。


見えない視点で

見てくれるから

見えてくるものがある。


でも

やっぱり不安。


この世に完璧はない。

この世に完全はない。


だから

不安なんだ。


ああ言われたら嫌だな。

こう言われたら嫌だな。


言ってほしいと思う心

言われたくないと思う心。


見られたくないけど

見てほしい。


言われたくないけど

言ってほしい。


一見矛盾しているようだけど

誰もが持ってる気持ち


成長するって

難しい。

「スタート」

dfadfas

どんな場所でも

初めはきっと

居心地悪い


でも

どんな場所でも

想い一つで

変わっていくんだ。


「スタート」


遠くに感じていた空

居場所を感じなかった空も

想い一つで変わってく


真っ暗な日々

不安な日々


そんな日々も

想い一つで変わってく


悪いことも

大きな失敗も

想い一つで変わってく


そう

どんなことでも

考えようなんだ


ピンチがチャンスと感じるか

ピンチをピンチと感じるか


ただそれだけで

大きく世界が違うんだ


想いが世界を

変えていく


想いが自分を

変えていく


そんな想いの

スタートを切ろう


もっと素敵な

自分に出会うために

「チーム」

4rtre

何千もの言葉を交わすより

価値のあるもの。


目を見て 表情を見て

努力の過程が 伝わった。


「チーム」


ゆっくり話も出来ないし

共にプレーをすることもない


指導が出来るわけでもなければ

助けてあげることも出来ない


でも


キミたち1人1人が

努力してきた その過程は

目を見るだけで伝わった


まだ2か月しか

経っていないのに


少し立派な顔つきで

コートに立つ その姿は


見ているだけで

誇らしかった


決して上手いとは言えない

決して完璧とは言えないけれど


心を1つに通わせて

ただ1つのボールを繋いでく


そんな

勝ち負けよりも

価値のある

心の通ったプレー


どんなチームより

人間らしい


そんな温かい心を持つ

立派なチームになりました

「教訓①」


jfdhjds

いつもそう

試合前に


こんな言葉を

投げかける。


一人でしちゃいけん。

コートの中にも

コートの外にも

支えてくれる仲間がおる。


そのことを忘れるな。


そういう大切なものに

気付ける人であってほしい。


1人のスポーツマンとして。

「教育者として」


キミの過ちを

責めているのではなく


その現実に

背中を向ける


その心を

責めているんだ


キミの心に

響いたかどうか

わからないけれど


キミの未来想って


しつこいくらい

同じ言葉を


送り続けて

いこうと思う


たとえ憎まれ役を

選ぶことになっても

「勇気」


過ち自体を

責めているのではない


「ごめんなさい」


この言葉を

言わなかったことを

責めているんだ


どんなときでも

「ごめんなさい」と「ありがとう」を

言える自分であろう。

「前進」


jhgjhgjhghjgjhg

人生何度も迷う。

道を間違う。


でも

その度僕らは

成長する


今までも

勿論これからも


そうやって

大きくなってく


だから

失敗なんて


恐れなくても

大丈夫


前見て進め。

未来を創れ。


過去は変えられないけれど

未来はきっと変えられる


だから今

未来の一歩を

踏み出してほしい


自分を変える

未来の一歩を
プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。