スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「願」


fdfds

「願」

明日が最後。

正真正銘の最後の試合。


そりゃ勝ちたいけど

それ以上に

全員が悔いの残らぬ試合をしてほしい。


それが顧問として

一番願うこと。


決して世間一般から

上手いといわれるチームじゃない

団結力があると言われるチームでもない。


でも

私にとって

他のどんなチームよりも

最高だと思えるチームだと思う。


心を一つに

想いを一つに


ただ1勝という

同じ目標に向かって

全力を尽くす


そんな試合を

最後にしてほしい


それが最後の1日に願う

たった1つの願い事
スポンサーサイト

「春風」

dfdfds

「春風」

別れを惜しむより

出会えたことに感謝しよう


たとえそこにいなくても

いつも近くで

見守っているから


別れを惜しむより

今 新たな一歩を踏み出そう


それが何より

私が望むことだから


別れることで心が壊れて

道を外れてしまわないかって

少し不安な気持ちだけど


約束守れること 知っているから

信じて歩いていける


伝えたいこと


人を信じること 自分を信じること

人の心 自分の心を傷つけないこと

受身の心ではなく 心は自分から開くこと

叱ってくれる 心配してくれる

そんな人の存在の大切にすること


目の前が真っ暗で

もうダメだって思ったときは

ここで雨宿りしたらいいから


別れの涙は 今日だけにして

明日からまた

自分の足で 歩いていってください


いつかまた会えると願い

別れの言葉は言わず


ただ

「ありがとう」


このコトバを

キミに贈る

「未来へ」


feddfsfds

たくさんのことを学び

つらいこと 楽しいこと

たくさんあった場所を去る。


多くの人への

感謝を胸に

今 飛び立つ


「未来へ」


不安がたくさんある中で

確かに近づく 現実の壁


先の見えない未来に

ただ待つことしかできない自分


これでいいのかって

自己を省みては

悩んだりする


でも大丈夫


春が来れば

気付かぬ内に

変わってくから


考えられぬ程

不規則だった僕でさえ

変わってしまうほどの現実


だから

きっと大丈夫


今は

思い切り羽ばたこう


未来の不安とか

そんなことは忘れて

今を思い切り生きよう


そして

桜咲く季節


新たな気持ちで

新たな扉を開いていこう


ちょうど1年前

同じスタートを切った自分から


新たな世界へと向かっていくキミへ

そんなアドバイスを

贈りたい

「懸け橋」


fdafads

「懸け橋」

きっと今は

わからないだろうけど


たくさんの愛情を込めて

厳しい顔して向き合う


輝く未来の懸け橋となるなら

憎まれ役も 受けて立つ


そんな覚悟で

毎日歩いているんだ


いつだってそう

未来願って

向き合ってるんだ


「旅立ちの日に」

fgafsdaffsa

「旅立ちの日に」

今日は卒業式

スゴく立派な卒業生でした


教師として初めて見送った

第1号の卒業生


別れを惜しみながらも

その成長を喜び

胸が熱くなる


出会えて良かった

このコトバが全て


本当に

卒業おめでとう

「価値の重さ」

jkjkjkjkljkl

今日は、キャンプリーダーの仲間の
追いコン(お別れ会)に参加してきた。

正直、衝撃的な追いコンだった。
何というか、何もかもが唖然だった。

会場に着くと、にーちゃ!!にーちゃ!!と、
あちらからも、こちらからも、声が聞こえてきて、
んっ??っという感じだった。

席に着くとすぐ、おっきーというリーダーに首をつかまれ、
「今日、1番会いたかった人やったわ!!」っと言われた。

何というか言い表せない、不思議な感覚だった。
何なんだここは??っというカンジ。

目が合えば乾杯!!
目が合えば乾杯!!
皆が思いきり笑って、はしゃいでいる。

しばらくして、卒業生へ向けて、現役のリーダーたちから、
ビデオレターのプレゼントがあった。
そのビデオレターは、卒業生の自宅やバイト先に直接訪問し、
親や店長などからメッセージを戴いているというものだった。
三重県に実家がある人、和歌山県に実家がある人もいるのに、
現役のリーダーたちは卒業生のために、そこまで足を運んだというのだ。

そして、そのビデオレターのあと、
アルバムのプレゼントとメッセージがあった。
ほとんどのリーダーが号泣し、泣きながらメッセージを読んだ。

最高の追いコンだった。
笑いあり、涙ありというが、まさにこのことをいうんだろう。

そして、そういう光景を見ていく中で、
終始、不思議なカンジがしてた原因が少しずつわかってきた。

ここにある笑顔や、涙っていうのは、
知らぬ間に、自分自身が忘れてしまっていたものだった。

誰かのために一生懸命になって企画して、
誰かを想って涙を流す。仲間のために精一杯になる心。
そんな大切な心を、私は知らぬ内に見失っていたのかもしれない。

社会人になって、自分のことで必死になって生活をしていく日々。
そういう日々の中で、周りのことに気を遣えなくなって、
いつの間にか、心を見失い、過ごしていたのかもしれない。

その見失った心を、いつまでも覚えてくれてて、
あの頃と同じように、対話をしてくれる仲間。

そう、確かにそこには昔、
皆と同じような気持ちで立っていた自分がいて、
同じように人を想い、人のために努力をしていた自分がいた。

外の世界を知って、
改めて、仲間の存在の大切さを知る。
その価値の重さを知る。

同じように人を想い、動くなんてことは、
社会人の僕は、到底不可能なことだけど、
価値の重さを知って過ごすのと、見失ったまま過ごすのは天地の差だ。

改めて、その価値の重さを知り、
心洗われた気持ちでした。

「願」

dfds

夢をみたいんじゃなく、
夢を見せてあげたいと思う。

そのために出来ることを
精一杯に考える。


「願」


たとえ

どんなに叶わぬ夢であっても

諦めないで 追い続けよう


そこに大きな目標があって

それを目指して走るからこそ

努力の途切れぬ日々になる


そこに大きな壁があるからこそ

きっと大きく成長できるんだ


大きな夢を抱いては

叶わぬことを悲願するより


試しに

どこまでいけるか

進んでみてほしい


進む中でわかるはず


夢を持つことの大切さと


共に歩く

仲間の大切さを


それを伝えたいから

感じてほしいから


夢の大切さを

伝え続けるんだ


僕らは

いつもそう


そんな

子どもの成長という夢を

願い続けてる



どんな環境下であっても、諦めたらそこで終わり。
たとえ99%無理だという現実があっても、
僕らはその1%の可能性があることを伝え続けるんだ。

コールド負けして、最終回ツーアウトランナーなしでも、
勝つこと祈って、応援するんだ。

それが、決してコートに立てぬ指導者として、
子どもに出来る、最低限の愛情だと思う。

「言の葉(コトノハ)」

uhfghjfhjdtfug

刻む言葉
託すコトバ

そんな言の葉を
今 この一瞬に込める。


「言の葉(コトノハ)」


今 目の前にいる

今を生きる

そんなみんなへ


伝えるべき言葉は何だろう

託せる言葉は何だろう


伝えたい言葉は

たくさんあって


ああなったらいいなとか

こんなふうになればいいなとか

たられば論を繰り返すけど


実現できるほどの時間はなく

託すことしか出来ぬ現実


そういう中で

今 一人一人の未来を願って

伝えたい言葉


そんな言の葉を

この限られた時間の中で

みなの心に 届けたい


未来を願う

言の葉を

採点業務・・


本日、採点業務に追われ・・・

結局終われず、明日に回してしまいました(;-;)


解答解説も作らないといけないので、

更新する時間もなく、

仕事に追われています(^-^;


「明日で全部終わらせるぞー!!」

っと一人気合いを入れてみました。(^-^)


とりあえず仕事に戻ります。

では。
プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。