スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小さな隙間」

gfgregr


そうしなければ

ならないのではなく


そうありたいと

願う心が


ホントの心



「小さな隙間」



心の隙間を

埋めたくて


寂しがったり

恋しがったり


足りないものを

必死に探す


その一本道で

一生懸命

歩いてきたから


それしかないって

思うから


失うことが

何より怖くて


何が答えか

わからなくなる


でも

ホントはね


誰かがどうこうじゃなく

どうあるべきかでもなく


心が

ドコにあるかってこと


それは


100万人が

その形を否定しても


100万人が

その形を肯定しても


そんなの関係なくて


一番大切なことは


アナタ自身の

心の在りか


それがきっと

答えであり


答えになると

思うから


その心を信じて

歩いていってほしい


想いの風の

吹くままに


隙間を包む

たった一つの愛を

描けるように


今 幸せ願って

コトバを贈ります



BY にーちゃ


-----------------------------------------


一日一回クリックお願いします☆☆↓↓(^-^)





にほんブログ村 ポエムブログへ


スポンサーサイト

「呼吸」


jhghghjfgddhgjkgkjg


少し落ち着いて

深呼吸。


そんな静かな時間の中で

そっとコトバを綴る。


「呼吸」


遠い空

透き通る風


ときより見せる

明るい陽射し


流れる雲は

自分を映す鏡のように


ふわふわとなって

徒然にボクを

乗せていく


たまには

そんな想いで


自分探しの

旅がしたい


静かに流れる

時間の中で


-----------------------------------------


一日一回クリックお願いします☆☆↓↓(^-^)





にほんブログ村 ポエムブログへ

「思い出の場所」

tytryhtdhtshtr


みなさんは

『思い出の場所』って

ありますか??


その場所にくると


ふと


昔の光景が

思い浮かんでくる


僕にとって

この場所は


この電柱の下は


そんな場所なんです。


この場所で

よく荷物を下ろして

座り込んでました


この場所で

今日はダメだったなとか

今日は上手くいったなとか


そういうことを

よく考えたりしてた


なんか

その一瞬一秒が


確かにあったんだなって

教えてくれるかのように


今でもずっと

立ち続けてくれてる。


楽しいときも

苦しいときも

どんなときでも


ここに座って

静かに心を落ち着けた。


みんなにとっては

何気ない場所


みんなにとっては

ただの電柱


でも

確かに僕には

何かがある


そんな場所です。



-----------------------------------------

一日一回クリックお願いします☆☆↓↓

FC2ブログランキングの方、
詩のランキング、新しいジャンルにしましたぁ☆☆

小説・文学の方に移転してみたんですけど、
そしたら、
果てしなく下がっちゃいました(^-^;
現在、200位くらいかもしれません(>-<)

こっからまた少しずつ頑張っていきます☆☆

ご協力お願いします☆☆(^-^)↓↓




にほんブログ村 ポエムブログへ

今日は何の日??



みなさん☆☆


今日は何の日か

知ってますか??(^-^)


今日は

☆5月18日☆


つまり、



「コトバの日」



なんですよ♪♪


何かそれに気付いて、

今日は詩描いてないんですけど

更新してみましたぁ☆☆(・∀・∩)



一年一度のコトバの日♪♪


今日この日も

明日も明後日も


コトバに感謝して、

コトバを信じて


いろんな人に

コトバを

贈っていきたいなぁって

思います☆☆


そんなことを

改めて思った

コトバの日でした☆☆

「幼きボクへ」


fjkahfjsahfhfdehfkljsadhfjadh


過去を振り返ってみて

少しコトバを綴る


自分の歩いた軌跡が

正解だったとか 不正解だったとか

そういうことじゃなく


不安を抱えてた幼きボクに

少しだけ 未来の自分を伝えてあげる。


「幼きボクへ」


幼いながらに

描いた景色


幼いながらに

描いた未来


その先にいる

今の僕


きっと

全然違うね


そんな 今の僕は


幼きボクに

胸を張れるかな


幼きボクは

描いて良かったって

言ってくれるかな


アナタは 今から


恋をして

新しい夢を描いて


僕の軌跡を辿ってく


でも

一つだけ 言うね


自信をもって

伝えるね


アナタはもっと

笑えるようになれる


多くの人に 支えられて

アナタの世界は 確実に変わる


だから

安心して 

アナタが思う道を 歩いてきてね


つらいことも いっぱいあるけど

それだけ 温かさ感じれる道だから

一生懸命 歩いてきてね



未来の僕から


遠い過去にいる

闇の中にいるボクへ


静かにそっと

コトバを贈ります


-----------------------------------------

一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

「愛花」



コトバ遊びの音階詩♪


音とリズムで

奏でるコトバ


「愛花」


アナタのいいトコ

探した軌跡


一つじゃまだまだ

見えなくて


二つ見つけて

お辞儀をすれば


三つになれば

手を繋ぐ


四つで初めて

向き合えて


五つあったら

星となり


六つになれば

花となる


互いに花を

見せ合えば


大きな大きな

愛になる


そんな愛花を

咲かせていこう


みんなが持ってる

その愛で


jhhghhdhg


↑↑
この図を見たら、
詩の意味わかるかもです☆(^-^)

---------------------------------------




にほんブログ村 ポエムブログへ

「君は君らしく」



jkjkjkjkljkl


ちょっと長い詩を一つ。

実は、これは詩ではなく、歌詞なんです。

今、東京で、

精一杯、道を探し続ける人へ、

贈る詩。


道を探して歩き続けるあなたへ、
伝えたいコトバ。

 
「君は君らしく」

1.

いろんな希望 抱きながら
君は 家を 去った

一人ぼっちで
不安ばかりで
 
涙溢れる 夜もあった

でも
あの時の出来事が
あったから

今の 君が
あるんだろう

頑張ってとしか
言えないけど

ずっと心で
エールを送り

君が 明日の一歩を
踏むために

今 唄ってるから

どんなに
つらいことが あっても

君は 永遠に
一人じゃないよ

だから 胸をはって
生きよう

君は 君らしく
 

2.

涙溢れる
夜があったり

希望に満ちた
夜があったり

不安定な毎日だけど
精一杯生きている

空を見上げて
星を見れば

キレイな光で
君を照らしてくれる

一歩一歩
歩んでいこう

近道なんて
きっとないから

君は君のペースで
大丈夫

信じて歩こう

流れる雲に
想い乗せて

君に届け
僕のメロディー

遠く離れた
君に贈る

僕からの贈り物



--------------------------

現在、

詩・小説部門2位☆
ポエムブログ部門がなんと12位までUPしましたぁ☆

本当に応援ありがとうございます☆☆(^-^)

今日も良かったら、ぜひ応援よろしくお願いします☆☆




にほんブログ村 ポエムブログへ


「コトバの贈り物」


uhuyuioyyoi


そだそだ♪今回は少しお知らせです☆(^-^)
現在も順調に詩集の編集を続けています☆

そんな詩集の序章のある部分の書き出しを
ここにそっと載せておきますね♪

これはきっと僕が詩を贈りたいと思う理由であり、
原点だって思うから、
みんなに知ってほしいって思いました。

-------------------------------


一生一度の贈り物を

アナタに捧げたい。


「コトバの贈り物」


空に浮かぶ

オレンジ色の太陽みたいに


穏やかな気持ちで

感じてほしい


静かな夜に

僕らを見守る満月みたいに


優しい気持ちで

感じてほしい


僕のコトバではなく

アナタ自身のコトバとして


ありのままに

感じてほしい


その先にあるものを

感じてほしい


ホントの自分と

向き合うことは難しい


でも

向き合うことで

何かが変わる


きっと変わる


そう信じたい


アナタの力になりたい

背中を押してあげたい


そんな想いや願い


全てを込めて




コトバの贈り物として

アナタに贈ります


この最高の舞台で



--------------------------

現在、

詩・小説部門2位
ポエムブログ部門25位です☆

こうやって少しずつ少しずつ、
いろんな場から、
コトバを広げていきたいって思います♪




にほんブログ村 ポエムブログへ

「思い出の路」

bvchdfdsfgsdgfd


遠い思い出ではなく

常に昨日のように笑える

そんな日々であるように


静かにそっと

アナタに捧げたい


「思い出の路」


どんなにコトバを重ねても

すべての想いは伝わらず


どんなにコトバを重ねても

思い出の路は語れない


でもね


ここに

一生残る願いを残せば


消えない軌跡

描けることを信じたい


そんな

僕らが笑った

一生一度の思い出を


たった一つの旗に込め

アナタに捧げたい


----------------------

一人でも多くの人に
届くと願って。

この詩を誰かに
伝えたいって思ったとき
そっとクリックしてくださいね♪(^-^)




にほんブログ村 ポエムブログへ


プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。