スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の一言


ドラマを観ていて、
おおーっと思った一言。


時間は一瞬。
出会いは一生。


そんな出会いが
自分にもあったな〜っと。

今を精一杯頑張る 子どもたちにとって
今ある多くの人との出会いが かけがえのない思い出となり

未来を照らすきっかけになって欲しいと
いつも願うばかりです( ´ ▽ ` )
スポンサーサイト

安心


今ここで

自分が出来ること

精一杯


僕なりの厳しさと

僕なりの温かさで

守りたいもの。


「安心」


今ここにある

たくさんの笑顔を

守りたいと思う


今ここにある

たくさんの笑いを

守りたいと思う


皆が威圧感を感じるような

そんなオーラはない


全てのことを見破る

そんな広い視野もない


ただあるのは

守りたいという心


そんな心を

自分なりに伝える


今日も明日も笑えるように

不器用ながらに

思いを届ける


あなたには

あなたにしか出来ない

そんな生徒指導がある


そんなコトバを受け取り

自分の道を必死で探す


まだまだ手探りで

失敗も多い日々だけど


もっともっと温かく

温もりのある生指目指して

思いを形にするために

伝える言葉を選ぶ


そんな思いや願いが

いつかみんなの心に届き


温かいクラスや学年に

なってくれることを

願っています




卒業

久々にブログにコメントが入ったので、
嬉しくなって、徒然に更新してみることにしました(^-^)/
コメントをくれた人、本当にありがとう(^^)


「卒業」


新たな出発から

はや一年


旅立ち祝う

この季節


何気無い会話も

大きな声でする注意の声ですら


別れを惜しむ思い込み上げ

寂しさ感じ 日々送る


華やかなBGMを背に

体育館から去って行く


そんな後ろ姿に

胸がぎゅっと熱くなる


旅立ち迎える

すべての生徒に

幸多かれと


願うばかりの

毎日です


徒然日記

新たな春の訪れ。

最愛の生徒たちとの別れを終え、
互いに新たな道を歩む。

また昔みたいに笑えるのだろうかと。
また昔みたいに愛せるのだろうかと。

そんな気持ちは杞憂で終わり、
嘘のように目の前の生徒に、
この胸いっぱいの思いを伝えてる。

精一杯に道探す
そんなひたむきな姿。

不器用ながらに
努力を重ねる
純真な心

それを見るのが生き甲斐だと、
改めて実感する。

共に時を過ごせることの幸せを
いつも噛みしめながら、
今日も教壇に立つ。

きっと、たくさん叱るだろう。
口うるさく注意もするだろう。

でも、その言葉の奥に
思いや願い、たくさん込めて
伝えていること、忘れないでね。

その言葉が、その思いが、
いつか届くと信じ、

これからもずっと、
見守っていこうと思います。

今年も、温かい誇れるクラスに
なってくれることを
願うばかりな毎日です。





徒然日記④

大人になってというか、

もう出来なくなって

あの頃に戻りたいなとか、そういう思いになることがある。


ひたむきに頑張る子供たち。

それを見守る自分。


そんなとき

自分もひたむきだった、あの頃に戻りたいって思う。

スゴく不器用で、いっぱい損をしていたから。


悩み過ぎていた日々を振り返り

もっと楽に過ごしておけばと

今更になって思う。

今考えると、ちっぽけな悩みだから。


親に反抗ばかりして

暴言ばっかり吐いて

自分勝手だった日々を振り返り


いろんなイライラを

ぶつけ過ぎてゴメンって

一言伝えたい。

ホント、傷つけ過ぎたなーって。


でも

そんな色んな経験を越えて

今の自分がいる。


そう考えると、

いろんな人に感謝しないとなって思う。

だって不器用な自分を支え、

温かく包んでくれた。


せめて

もう一度あの頃に戻れなくとも

この感謝の気持ちだけでも

伝えたい。


いろんな人の温かさに包まれて

歩いていける我が人生は

とても楽しいですd(^_^o)


みなさん、ホントに

ありがとう




徒然日記③

どうしようもないことで

悩んだり、迷ったり。


でも、そんな中でも

一生懸命生きてる


そんな必死な背中を見て

心がぐっと熱くなる


耳を傾ける


そんな些細な手助けだけど

精一杯に支えたい


いつか思い切り

笑って過ごせる

その日まで

徒然日記②

進路指導。

ちょっと先の自分の未来を考える。

自分が中学生の頃、そんな風に考えただろうか。
高校に行って何がしたいとか、どんなことが学びたいかとか。

うーん。

そこまで考えて進路選択が出来ていたかというと、
ちょっと自信がない。

何というか、あのとき、

自分の色を見つけることさえ出来ていなかったから、
どんなことに興味があるのかとか、どんなことを学びたいとか、
そういう考えに至る前の段階だったように感じる。

むしろ、高校に行ってから考え始めたのかも。
入学するまでは、自分がバレーボールをするなんて、考えてもいなかったし(⌒-⌒; )

そんな僕だから言えること。

自分の色が見えないなら、無理に色を見つけ出そうとしなくても大丈夫。
自分の興味とか、学びたいこととか、中に入って、いろんな経験をする中で、
見えてくることもあるから。

大切なことは、中に入って、前を向いて歩けるかだと思う。
学ぶ姿勢、前向きな気持ちを持って歩けるか。

その気持ちさえあれば、進路選択で失敗することは、
ないんじゃないかなって思ったりする。

どんな場所にいったとしても、
そこに頑張る自分がいるなら、きっと後悔なんてしない。

要は、入る前の進路選択って、
そこに入った自分を想像して、活き活きしているか、
活き活き出来るか、それを考えることかもなって思う。

そんな未来が見える学校なら、
どんな場所でも大丈夫。

来年の今頃、巣立っていった我が生徒が、
大いに笑い、活き活きと歩みを進めていることを願い、
今、耳を傾け、全力で手助けがしたいと思う。

関わった全ての生徒が、
少しでも幸せになれるように( ^ ^ )/■








引退式


3年間

本当にお疲れ様でした


数え切れない程の

思い出を

ありがとう

「願い」




たった一つ

願いが叶うなら


一秒でも長く

その瞬間が続いてほしい


たった一つの

ボールを追いかけて


歩き続けた

3年間


その過程

全てが出るような

そんな一日になってほしい


それが

道に迷いながらも


最後まで着いてきてくれた

我がチームに願う


指導者としての

たった一つの願いです

「願い」

BGM(クリック)

溢れてしまうほどの

幸せ感じ

みんなの前に立つ


いつもそう

全力で

言葉を伝える


僕にとっては

そこが

夢の舞台だから


「願い」


幾度の技を磨き

感心してしまうような

そんな授業は出来ない


決められた道を

淡々と進む

そんな授業も出来ない


ベテランが成せる技とか

そんな立派な力は

持ち合わせていない


そんな自分が今

出来る授業は何かって

考えてみる


そしたら一つだけ

出来ることを見つけた


それが

寄り添う道


共に笑い 共に歩み

ときに優しく ときに厳しく

ありのままの自分の背中を見せる


その中で

夢を語り


夢が叶った先の

明るい未来はこうなんだって

楽しい世界が広がってるんだって

精一杯に伝える


世の中に嫌気がさしたり

生きることに面倒を感じたり


そんな毎日に

少しでも光が差せばと

明るい未来を示す


まだまだ未熟で

申し訳ない


でも

ここで共に歩めること

共に時を感じられること


そこに喜びを

感じてること


そういう想いを込めた

あったかい授業を

描いていきたいと思う


また2学期も

大いに笑い 大いに学ぼう
プロフィール

にーちゃ

Author:にーちゃ


詩で繋がったの絆
一日一回クリックお願いします↓↓



にほんブログ村 ポエムブログへ

☆集約版☆相互リンク集☆
自由にPRできます♪


今日も訪問してくれて
ありがとうございます☆☆

みなさんがくれる、
一つ一つのコトバは、
僕にとっての宝物。

だから大切にしていきたい。

それが唯一の恩返しだって
思うから。

これからも、
よろしくお願いします☆☆
(>_<)

リンクはフリーですが、
一言入れてもらえると
嬉しいです♪(^-^)


簡単相互リンク集

カテゴリー
全記事表示リンク
過去の記事が見たい方はコチラ!!

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。